月別アーカイブ: 7月 2011

設計図の誕生

橋本 毅彦 : 描かれた技術 科学のかたち―サイエンス・イコノロジーの世界 (東京大学出版会, 2008) p.61. 設計図、部品の寸法と形状をすべて確定し、製造の現場では設計の判断はもはやなされないような設計図面は、 … 続きを読む

カテゴリー: 技術 | コメントする

新製品普及のための5つの条件

槌屋 治紀 : 燃料電池と水素エネルギー 次世代エネルギーの本命に迫る (サイエンス・アイ新書, 2007) p.141. 新製品普及のための5つの条件([米国ニューメキシコ大学教授] ロジャーズ) (1) 相対的優位性 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

安全と安定の両立

原発事故をうけて、「安全と安定の両立」という文言が新聞紙上に表れている。 『「安全と安定を両立」しなければならない』ことが顕在化されたことは喜ばしい。 しかし、『いかにして「安全と安定を両立」するのか』。この解を得ること … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

アネルギー anergy

エクセルギー(exergy) の反対語は、アネルギー(anergy)。

カテゴリー: エネルギー | 1件のコメント

実際の制御の役割

● 複数の要素を連係運転させる。 各要素のインプット・アウトプットを制御によって調整しないと、要素間に大きなバッファーをもたせないといけない。バッファー容量(ひいては、全体の容積)の小型化には、性能が高い需給制御が必要で … 続きを読む

カテゴリー: 技術 | コメントする

対数グラフ

● 普通のグラフ( y-x ) グラフ上の直線は、y=ax+b, dy/dx = a (一定) を表わす。 ● 片対数グラフ( log(y)-x ) グラフ上の直線は、y= exp(ax+b), dy/dx = ay を … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

自動車メーカーの未来

移動体とは、重量と機関出力のトレードオフを高度に解決した製品である。特に、乗り物は、さらに安全性の問題も解決した製品である。 さて、電気自動車などモータを機関とする自動車は、インバーターとモーターとの組み合わせによって、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

3Dモデルの意義

性能の極大化(トレードオフを解決して、パラメータを決定)。 最高性能試験 使用者(管理者)へのPR、作業者・使用者(運転者)への作業説明。 関連: 大熊 康之 : 軍事システムエンジニアリング―イージスからネットワーク中 … 続きを読む

カテゴリー: 技術 | コメントする

説明できない状況を作らない

質問する者と質問される者の関係は、質問する者の方が強い。 質問される者が説明できない状況に陥ると、質問する者に一方的に攻めこまれ、両者の間で平和的な解決ができなくなる。 発想の元: 日垣 隆 : ラクをしないと成果は出な … 続きを読む

カテゴリー: 仕事 | コメントする

有人宇宙船

有人宇宙船において、目的地につくまで、乗組員は制御器にすぎない。宇宙船は巨大なエネルギーを持ち、エネルギーを制御できなくなった時、乗組員は確実に死ぬ。 有人宇宙船の実現に求められることは、  安全性 と 説明性 である。 … 続きを読む

カテゴリー: 技術論 | コメントする