月別アーカイブ: 4月 2011

穴の機能

除去機能――低効率部分の除去による   ●所要材料量を削減させる。   ●軽量化させる。 受入機能――空間の発生による   ●他部品に機能を果たさせる。   ●貯蔵する(低速な送出・受入)。 力学的機能――面の発生による … 続きを読む

カテゴリー: 技術 | コメントする

科学技術の段階を考える上での4つの対立軸

科学技術を段階を考える上での4つの対立軸を考えた。 ● 知は、技術により生産されたか、それとも技能により生産されたか。  関連:  科学は技術化した  技能としての科学 ● 知は「なぜか」を表現するか、それとも「というこ … 続きを読む

カテゴリー: 技術, 科学 | コメントする

技能としての科学

橋本 毅彦 : 描かれた技術 科学のかたち―サイエンス・イコノロジーの世界 (東京大学出版会, 2008) p.247.  ファインマン図は、ファインマンから彼の図について、そしてシュヴィンガーから数学的計算法について直 … 続きを読む

カテゴリー: 科学論 | 1件のコメント

すべてが「機械」によって記録される世界

現在は、すべてが「機械」によって記録される世界である。 そして、「機械」記録情報は、分析に向いている。

カテゴリー: 科学論 | 1件のコメント

最高の歯車に

最高の歯車に。 下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。―― 小林一三

カテゴリー: 仕事 | 1件のコメント

形容詞・副詞は主観である

形容詞・副詞(数値情報をの除く)は主観である。客観ではない。 形容詞・副詞は飛ばし読みすること。

カテゴリー: 仕事 | コメントする

依頼を後回しにするな

依頼を後回しにするな。  (協力してもらえないだろう、あるいは、いままで協力してもらえなかったから、) 出来ない は、  依頼する。成果が返って来る。そして、出来る と表現できる。

カテゴリー: 仕事 | コメントする

強力な力を利用するには

強力な力を利用するには、  ・強固な連結器  ・応力緩和装置  ・制御装置 が必要である。 機関車牽引の列車において、それぞれの役割を果たすのは、以下のとおりである。  ・強固な連結器 : 機関車-客車の間の連結器  ・ … 続きを読む

カテゴリー: 技術 | コメントする

回転機械

回転機械は、エネルギーの輸送において効率がよい。 回転軸は連続運動をし、また空間を有効利用する。

カテゴリー: 技術 | コメントする

科学は技術化した

私の中で科学は技術化した。 技術の反対語は I氏によれば、技術とは、(特別な能力をもっていない人でも、特別な訓練を受けていない人でも)誰にでも同じ物を作れるようにすることである。 つまり、人による物事の実現に関して、個人 … 続きを読む

カテゴリー: 科学論 | コメントする