月別アーカイブ: 3月 2011

ゲーテの雲の詩

橋本 毅彦 : 描かれた技術 科学のかたち―サイエンス・イコノロジーの世界 (東京大学出版会, 2008) pp.163-164. ゲーテは、ハワード [:ルーク・ハワード Luke Howard (1772-1864) … 続きを読む

カテゴリー: 気象文学 | コメントする

羊の群れ「農夫の少年、冬」

橋本 毅彦 : 描かれた技術 科学のかたち―サイエンス・イコノロジーの世界 (東京大学出版会, 2008) p.160. 羊の群れのごとき巻積雲を描写したロバート・ブルームフィールドという詩人の詩「農夫の少年、冬」を、ハ … 続きを読む

カテゴリー: 気象文学 | コメントする

山形鋼を使う設計

強度が必要な品物を山形鋼(アングル、L字型鋼)を利用してつくる設計において重要なことは、  L型の鉛直辺を削らないこと である。 山形鋼の強度は、鉛直辺によって実現されている。強度が必要な部分において、鉛直辺を削ってしま … 続きを読む

カテゴリー: 技術 | コメントする

設計の本質的な情報変換の流れ

Twitter / @TAKAGI-1 高木 一: 設計とは、要求性能を大きさ・形・材質の組み合わせに変換する逆解析である。逆解析手法が貧弱であるため、設計では仮に置いた設計解から性能を予測する行為が繰り返し行われる。 … 続きを読む

カテゴリー: 技術論 | 1件のコメント

何らかの手段を使って観察し、無益・無意味と思われることでも記載すること

● 無益・無意味と思われることでも記載すること。 ● 感覚器そのままではなく、何らかの手段を使って観察すること。 これらは、次の一連の知的作業の始まり(1)になる。 (1) 感覚器・工業的手段、或いはこれらの組み合わせに … 続きを読む

カテゴリー: 科学論 | 1件のコメント

放射線量分布

茨城県東部 放射線モニターデータ解析――理化学研究所 全国の放射能濃度一覧 2011/3/21追加: 原発周辺 放射線量モニター エクセル・CSV形式で福島原発の時系列線量率データを公開――奥村 晴彦 三重大学教育学部教 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

必然の流れは安易な実現を意味しない

新田 尚, 二宮 洸三, 山岸 米二郎 : 数値予報と現代気象学 (東京堂出版, 2009) p.192. 必然の流れは安易な実現を意味しない.

カテゴリー: 技術論 | コメントする

易融合金 低融点金属

森 博嗣 : 封印再度 (講談社文庫, 2000) pp.528-529. 「あるよ。六十度くらいで融解する金属がある」犀川が答えた。「昔からあるんだよ。もちろん、合金だけれどね……。理科年表にだって、ちゃんと載っている … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: | 1件のコメント

一般解と特定解

科学研究者、社会研究者が導きだす解は、一般解です。技術者、参媒が導きだす解は、特定解です。 ある瞬間の1人の人間・1つの集団にとって最も価値がある解は、現在および未来の状況・要求に即した特定解です。 発想の元: 大前 研 … 続きを読む

カテゴリー: 技術論 | コメントする