科学」カテゴリーアーカイブ

「科学と科学好きと社会を結ぶ」交通路“Intercity Science”開通

2014年 5月17日、「科学と科学好きと社会を結ぶ」交通路として、新しいサイト“Intercity Science”(インターシティー・サイエンス)を〈開通〉しました。   Intercity Science &#82 … 続きを読む

カテゴリー: 科学論 | コメントする

科学ちゃん

〈科学の方法〉に注目して、科学を擬人化した: 科学ちゃんは、 まだまだ子供だけれど、巨人の子供なので、肩の上に人を載せられます。 食べ物は、「反証に晒される」ものしか食べません。 「誤り」な食べ物は、既に食べていても、吐 … 続きを読む

カテゴリー: 科学論 | 1件のコメント

参考文献の軽視とは

参考文献そのもの及びその明示の軽視とは、  歴史の軽視であり(自らを歴史のなかに位置付けない。即ち、継続性の軽視)、  正統性の軽視    (1. 権威の軽視。権力に略直交な概念である権威の軽視。    2. 保守の軽視 … 続きを読む

カテゴリー: 科学論 | 1件のコメント

「ロウソクの科学」と、政府及び大衆

ファラデー「ロウソクの科学」は、 学者に地位を与えるのは政府であり、尊敬をはらうのは大衆である    ディドロ, ダランベール=編, 桑原 武夫=訳編 : 百科全書―序論および代表項目 (1971, 岩波文庫) p.13 … 続きを読む

カテゴリー: 科学論 | コメントする

知の「化学反応」と淘汰

法則とは、文脈から切り離しても正でありつづける文なのだな、ふと思う。 そして、それは、文脈ごとに、知の「化学反応」を引き起こす。法則は、知の「化学反応」を引き起こす性質が強い。 しかし、知の「化学反応」に、法則は必須では … 続きを読む

カテゴリー: 科学論 | コメントする

実験とシミュレーション

実験: 何を測定するか。 「海を覗き穴から観察する」 シミュレーション: 何を再現するか。 再現した事象に限って、あらゆる情報が手に入る。 「金魚鉢を全周から舐めるように観察する」

カテゴリー: 科学 | コメントする

科学が価値をもつとき

以下の場合に、科学は製品において価値をもつ。 ● 科学による最適化を実施する:  ・ 仕様が厳しい。    例えば、固定設置される機械は芋設計(無駄が多い設計)でも成り立つが、自走する機械では重量が大きくなりすぎて成立し … 続きを読む

カテゴリー: 科学論 | 1件のコメント

哲学と現実、科学と技術

類型がみられる。 弁証法 – Wikipedia [2011年7月8日 (金) 20:39 の版] 「ミネルヴァの梟(ふくろう)」の例えで有名な、『法の哲学』の序文でも端的に述べられているように、ヘーゲルに言 … 続きを読む

カテゴリー: 技術論, 科学論 | 1件のコメント

ミクロ現象のマクロにおける表出に関するシミュレーターの開発手順

ミクロ現象の小スケールにおけるシミュレーターの開発する。 ↓ 小スケールにおけるシミュレーションの結果を整理して、ミクロ現象のマクロにおける表出を表す、大スケールシミュレーターにおけるパラメタリゼーションを考案する ↓ … 続きを読む

カテゴリー: 科学 | 1件のコメント

科学と技術、偶然と必然

谷川 流 : 涼宮ハルヒの驚愕 (後) (角川スニーカー文庫, 2011) p.50.  ――この世に偶然などありません。すべては必然です。認知することができなかった必然を、人は偶然と呼ぶのですよ……。 科学は、人類の認 … 続きを読む

カテゴリー: 技術論, 科学論 | 1件のコメント