エネルギー問題への貢献と経済・政治、そして知

エネルギー問題への貢献と経済・政治、そして知エネルギー問題への貢献は、日本から富の流出を防ぎ、また 日本政治に(少なくとも最低限の)安定をもたらす。

これは、日本人の発想力を高め、また 日本の統治機構における意思決定に関し(少なくとも最低限の)質を担保させる。

そして、これらによって、日本が、適切な解答を導き出す能力が保たれ、さらには高まる。

関連:
エネルギーに関する数字

高エネルギー消費は、これまでずっと、つねに政治力の前提条件であった

「善」と適切な解答を導き出す仕組み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。