「それで、何をしたいのですか」

「それで、何をしたいのですか」上位の問題を相手にとって明らかな場合に、「それで、何をしたいのですか」という質問が、相手から上位の問題を引き出す。

畑村 洋太郎 : 畑村式「わかる」技術 (講談社現代新書, 2005) p.126.

あなたが課題設定でいちばんに目指すべきは、目の前の問題をすぐに課題にすることではなく、上位にある大きな問題を課題だと設定することです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。